未来の暮らしが輝くように私たちがしっかりと貯蔵します
TOP > 会社案内 > 会社概要

会社概要

(平成28年10月20日現在)

会社名
(英訳名)
リサイクル燃料貯蔵株式会社
Recyclable - Fuel Storage Company(略称:RFS)
所在地 〒035-0022 青森県むつ市大字関根字水川目596番地1 (地図)
設立 平成17年11月21日
資本金 30億円
株主 東京電力ホールディングス株式会社(80%) 日本原子力発電株式会社(20%)
従業員 69名
役員 代表取締役社長 :峯 雅夫(みね まさお)
取締役副社長  :山崎 克男(やまざき かつお)
取 締 役    :川部 清憲(かわべ きよのり)
取締役(非常勤):宗 一誠(そう いっせい)
取締役(非常勤):宮澤 直裕(みやざわ なおひろ)
監 査 役    :河合 祐一(かわい ゆういち)
監査役(非常勤):岩本 吉成(いわもと よしなり)
監査役(非常勤):近江 正(おうみ ただし)
事業目的 東京電力ホールディングス(株)ならびに日本原子力発電(株)の原子力発電所から発生する使用済燃料の貯蔵・管理および、これに付帯関連する事業

ロゴマークについて

ロゴマークは英文の会社名(Recyclable - Fuel Storage Company)の頭文字「RFS」をモチーフにデザインしており、2色の組み合わせによる「F」を形づくる円は、安全で安心なリサイクル燃料を貯蔵する容器であるキャスクを表しています。

ロゴマークの色について、青は下北半島の澄んだ大気を表現しており、緑は安全・安心、環境のシンボルカラーで、安全で静かな「リサイクル燃料備蓄センター」を表現しています。

この2色を組み合わせることで、「リサイクル燃料備蓄センター」と、地域社会との共存と調和を表現しています。

サイトマップお問い合わせリンク集